ホットストーンバックマッサージ
ホットストーンセラピー

ホットストーンセラピーとは、石を使用して行うセラピーのことです。石を50度から60度に温め、そこから得られる遠赤外線効果で身体を温めていきます。岩盤浴をしたことのある人なら分かりやすいですが、岩盤浴と同じような効果が得られるので、施術後はしばらく身体が温かい状態が持続します。身体を温めながらマッサージを行うことで、通常のハンドマッサージより効果が高いことも特徴です。ホットストーンセラピーは、主に次のような効果が期待できます。

  • 生理不順

  • 冷え性

  • 肩こりや腰痛

  • 不眠症

  • 疲労回復

  • 眼精疲労

不調を起しやすい部分に温めた石を乗せて、その部位を芯から温める方法と、オイルと併用してマッサージを行うという方法があります。ホットストーンを使用したマッサージは、通常のハンドマッサージに比べてその効果は高く、3倍から7倍にもなるといわれています。ホットストーンセラピーは、石に蓄積された熱を利用して身体の冷えを改善したり不調に働きかけたりするものです。

冷え性改善というと、寒い季節に行うという印象を持つ人もいるかもしれませんが、不眠症や肩こりなどの冷えからくる体調不良に悩む人は、年間を通して行うことで効果を発揮しやすくなります。また、特に不調が見られない人でも、身体を温めることで代謝が通常より良くなり、免疫力をアップさせたり肌をきれいにしたりする効果が期待できます。

冷えは万病の元と言われます

身体を温めて理想の身体を手にいれましょう!

 

コースに+1,100で追加することができます